@URAWA-MISONO.net

浦和美園・埼玉スタジアム・さいたま市 周辺で気になったモノ・コトをブログで書いています。

20180408100146

「昭和のデパートの屋上にあったテーマパーク風」から人気スポットへ!! さいたま市 大崎公園@浦和美園


浦和美園駅から少し離れていますが、土日には子供と遊ぶ親子でいっぱいです。
駐車場スペースも大きく車でも遊びに行けます。

浦和美園エリアの子育て世代の人が1回は訪れたことのある場所が「大崎公園」です。
今日から数日間「大崎公園」特集です。


f:id:aqua_feather:20171205194448j:plain

<昭和のデパートの屋上みたい??>
公園に初めて訪れた時(2012年)は、まだ「サイクルモノレール」「バッテリーカー」がありました。昭和のデパートの屋上にあったテーマパークって感じのエリアがあり、何も無い芝生の場所がありました。
公園を利用している人も少ない感じでした。

<浦和美園エリアの人口増に併せて??>
大崎公園が整備され、現在では人気の公園となっています。

今の大崎公園は、
(1)バッテリーカー
⇒土日限定ですが、有料でバッテリーカーに乗れます。
以前とは違い、アンパンマンカートや、バイク型カートなど今風のカートにリニューアルされ、親子で利用している人が多くいます。

f:id:aqua_feather:20171206212819j:plain

(2)ブランコ&遊具
⇒バッテリーカーの横にブランコが4台設置されています。
普通のブランコ2台と、幼児用ブランコ2台があります。利用している子供が多く、順番待ちをする時もあります。

(3)じゃぶじゃぶ池
⇒夏場限定ですが、岩山みたいな場所から水が出て流れ、子供つり池に流れていきます。木陰も多いので、親は休憩。子供は遊ぶみたいな感じです。
f:id:aqua_feather:20171206213058j:plain

(4)子供つり池&花時計
⇒特に夏場は親子で釣りをやっている人がいます。花時計は、春先に綺麗に見えます。

f:id:aqua_feather:20171206213219j:plain


(5)芝生広場
2015年に「森の冒険砦」が出来てからは、利用者が急増しました。
年齢に応じて、難易度の高いものをチャレンジできるようになっており、長く遊ぶことのできる遊具です。

また、ワンタッチテントの販売が促進され、ワンタッチテントを持参してお弁当も持ってくる家族が多いです。

f:id:aqua_feather:20171206213456j:plain

f:id:aqua_feather:20171206213526j:plain


他にも公園内には子供動物園がありますが、動物園については後日お伝えします。

www.urawa-misono.net



<混む時間帯??>
子供動物園・開園時間は10時。
子供動物園・ふれあい動物は11時。

大崎公園は、子供動物園のイベント時間時に混んできますので、
公園の遊具で遊びたい場合は10時前の方が利用しやすいです。
子供動物園を見学する場合は11時前の方が見やすいです。

【基本情報】
[場所名] 大崎公園
[所在地] 埼玉県さいたま市緑区大崎3170-1
[最寄駅] 国際興業バス「大崎園芸植物園」停留所下車 徒歩5分
[開園日] 1977年(昭和52)4月1日