URAWA-MISONO.net

浦和美園・埼玉スタジアム・さいたま市 周辺で気になったモノ・コトをブログで書いています。

【さいたま市クリーンセンター大崎】粗大ごみを持ち込んだら全て無料だった。スムーズに廃棄する方法。 @浦和美園


さいたま市クリーンセンター大崎

あずお(@azuo_u_misono)です。

年末に大掃除をされて、色々なものを整理して出たゴミってどうされました??


浦和美園エリアには、浦和美園駅から少し離れていますが、近くに清掃工場があります。

 

自分(自家用車等)で清掃工場にゴミを持ち込めば、大体のものが、無料で廃棄できるのをご存知でしょうか。

 

今日は、さいたま市の清掃工場「さいたま市クリーンセンター大崎」を紹介します。

 

 

さいたま市クリーンセンター大崎の利用方法

一般的なゴミは、町内で指定されたごみ集積所へ出せば、回収してくれますが、家の掃除をしたりして大量のゴミが出たけど、次のゴミ回収日まで何日もかかり、その間、どこに置いておけばいいのか悩まれたりしていませんか?

 

そんな時、さいたま市内にお住まいであれば、自家用車等で「さいたま市クリーンセンター大崎」に直接持ち込むことが可能です。事前予約なども不要なため、近隣の方の多くが利用されています。

 

利用可能日時

曜日:月曜~土曜日(祝日もやってます)

時間:月~金は、8:30~12:00、13:00~16:30

   土曜日は、8:30~12:00です

必要なもの

(1)免許証

(2)財布 ※念のため

 

廃棄する際に現地で記入する用紙

ホームページで、事前に用紙をダウロードすることもできます。
さいたま市/クリーンセンター大崎に直接持ち込みをする方へ

f:id:aqua_feather:20180110212340p:plain

 

利用料金

ごみの重さによって料金が異なり、

(1)100kg未満は無料。

(1)100kg以上の場合は、10kg毎に20円+税がかかります。

廃棄する前に必ずさいたま市クリーンセンター大崎のホームページをご確認ください。

 

 

Sponsored Links

?

 

 

スムーズに廃棄する方法

自宅での準備

(1)車に廃棄するものを載せる。

  ※①「可燃ごみ」と「不燃ごみ」とちゃんと分別してください。

  ※②「可燃ごみ」を先に廃棄しますので、

    「不燃ごみ」や「粗大ごみ」を先に積み込むといいと思います。

 

(2)当たり前ですが、免許証を持参していることを確認してください。

 

クリーンセンター大崎での手順

(3)現地に到着したら、誘導してくれるスタッフの指示に従ってください。

  ※土曜日は搬入口が変わりました。注意してください。

  さいたま市/(土曜日限定)直接持込みの入口変更について


(4)スタッフから手渡される用紙を記入する。

  ※ここでどのようなゴミを持ってきたかを確認されますので、

   質問などはこのタイミングで行ってください。


(5)受付で、廃棄前の車両ごとの積載量を計測します。

(6)「可燃ごみ」は2階。「不燃ごみ」と「粗大ごみ」は1階。
   ※どちらか行っても大丈夫ですが、2階⇒1階の順番の方が比較的スムーズです。

 

2階「可燃ごみ」

(7)2階に到着すると、スタッフが居ますので、スタッフの指示に従って、
   指定の投入口何番に駐車してください。
  ※8つの廃棄投入口があります。
  ※2階には男女トイレがあります。(混んでいると時間がかかります)

 

1階「不燃ごみ」「粗大ごみ」

(8)2階から1階へ下り、不燃ごみ置き場へ行くとスタッフが居ますので、
   スタッフの指示に従って、奥か手前かの投入口に駐車してください。
  ※2つの廃棄投入口があります。(投入口が少ないので混みます)

(9)廃棄終了後、受付で、廃棄後の車両ごとの積載量を計測します。
   ここで精算をします。
  ※大量に廃棄する場合や、有料ゴミを廃棄した場合はここでお支払いをします。

 

 

Sponsored Links

?

 

 

実際に無料で廃棄できたモノ

さいたま市は集積所からの回収の場合の粗大ごみ(最大の一辺又は直径が90センチメートル以上2メートル未満のごみ)は一律540円なんです。

・ベビーカー

・チャイルドシート

・自転車

・パソコン(デスクトップ)

・ベッド

・大量の衣類

等々

 

 

どんな施設なの?

さいたま市クリーンセンター大崎とはどんな施設なんでしょうか。


引用:クリーンセンター大崎のホームページ

クリーンセンター大崎には、平成8年に稼働開始した焼却施設と破砕施設があります。
施設には、排ガス、臭気等の対策として最新の技術を導入し、公害防止対策に万全を期しております。
また、ごみの焼却に伴い発生する熱を利用することで最大7,300キロワットの発電ができるほか、隣接する見沼ヘルシーランド・大崎園芸植物園への熱源として供給するなど、ごみエネルギーを有効利用した省エネルギー型施設です。

 

焼却設備

24時間稼働(1日)で150tのゴミを燃やせる焼却炉が3基あります。
この焼却炉の熱からエネルギーを取り出し、最大7,300KWの発電ができる発電設備があり、隣接施設(見沼ヘルシーランド、大崎園芸植物園)の熱源として利用しています。

 

破砕設備

5時間稼働(1日)で50tの「燃えないごみ」と「粗大ごみ」破砕できる機械(破砕機)が1基あります。そのゴミから「鉄」と「アルミ」を回収し、リサイクルしています。

 

環境配慮

ゴミを燃やしたときに出る排気ガスや、汚れた水、嫌な臭いを出さないように、様々な工夫や技術が使われています。
※ホームページで、環境分析結果や、維持管理記録を閲覧することが出来ます。

 

施設見学ができます

平日(月~金曜日)の9時~12時と、13時~16時で見学ができます。
見学料は無料で、さいたま市民であれば個人でも団体でも大丈夫です。
事前申込みが必要です。見学時間は90分程度のようです。

 

 

最後に

クリーンセンター大崎に持ち込での、私の利用実績ですが、今まで料金を取られたことがありません。全て無料で廃棄出来ています。

独身時代に東京に住んでいた時は、粗大ごみの廃棄というと、

(1)清掃局に電話して、料金と回収日を確認。

(2)コンビニなどで廃棄シールを購入。

(3)回収日当日に、ゴミ集積所に置いておく。 という手順でしたが、

粗大ごみが出た時に廃棄できるというのは、とても便利です。

 

粗大ごみを処理する場合は、事前にクリーンセンター大崎のホームページをチェックしてから行かれるといいと思います。

 

また、さいたま市南部エリアの廃棄処理を「クリーンセンター大崎」が担当しているので、近くにお住いのさいたま市民の方は、1度利用してみてください。

 

基本情報

建物名  さいたま市クリーンセンター大崎
住 所  埼玉県さいたま市緑区大崎317
アクセス  国際興業バス「大崎園芸植物園」停留所下車3分
開業日  1969年(昭和44年)~
      ※現在使用されている建物(第2工場)は1996年~<
MAP  

 

さいたま市/クリーンセンター大崎の詳細はこちら

さいたま市公式WEBはこちら ▶