@URAWA-MISONO.net

浦和美園・埼玉スタジアム・さいたま市 周辺で気になったモノ・コトをブログで書いています。

「 エクセル ( Excel ) 」と「 ペイント 」で「 アイキャッチ画像 」を作る


あずおです。
今日はパソコンの基本として入っている可能性の高いアプリケーションソフト「エクセル(Excel)」と「ペイント」を使って、「アイキャッチ画像」を作ってみます。
※Google スプレッドシートでも対応可能です。

画像編集ソフトを利用して、アイキャッチ画像を作成する記事を数記事読みました。
確かに画像編集ソフトって使い慣れると便利ですよね。

私も「 GIMP 」を利用したりしますが、基本は「Excel」と「ペイント」のみで画像編集を行っています。
※画像編集ソフトを利用するまでもない編集が多いだけなんですけどね。

フォーマットデータを作成するのが、ちょっと大変ですけど、
1度作ってしまえば、その後が楽になると思います。

1.Excelを起動させる

2.背景画像を挿入する

3.画像を黒く透過させる

4.文字を入れる

5.文字を白抜きにする方法

6.画像にする

7.完成

8.画像を軽量化する


[ これがアイキャッチ画像です ]

f:id:aqua_feather:20180118210647j:plain


[ 元画像を用意します ]

f:id:aqua_feather:20180118210807j:plain


(1)Excelを起動させます。

f:id:aqua_feather:20180118210902j:plain


(2)背景画像を挿入します。
1.「挿入」⇒「画像」をクリック
2.準備した<背景画像>を選択する。
3.背景画像がExcelに貼り付けられます。

f:id:aqua_feather:20180118210915j:plain
f:id:aqua_feather:20180118210925j:plain


(3)画像を黒く透過します。
1.「挿入」⇒「図形」⇒「正方形長方形」を選択します。

f:id:aqua_feather:20180118210944j:plain

2.[ shift ]キーを押しながら、対角にマウスを引っ張ると正方形ができます。
3.元画像に収まるサイズの正方形を作成してください。

f:id:aqua_feather:20180118210955j:plain

4.正方形上で、[ 右クリック ]し、[ 図形の書式設定 ]をクリックします。
f:id:aqua_feather:20180118211008j:plain

5.右に出てくる「図形の書式設定」⇒ 「図形オプション」⇒ 「塗りつぶし」⇒「色」を「 黒 」にする。

f:id:aqua_feather:20180118212342j:plain

6.「透過度」を 0% ⇒ 60% に変更する。
※透過度は何%にしてもいいと思いますが、60%がおすすめです。

f:id:aqua_feather:20180119093355j:plain


(4)文字を入れる。
1.「挿入」⇒「テキスト」⇒「ワードアート」⇒「 左上」の文字をを選択してください。 

f:id:aqua_feather:20180118212422j:plain

2.文字が出てきたら、右側に出ている「図形の書式設定」の
   「文字オプション」⇒「真ん中の「A」」⇒「影」⇒「なし」をクリック。
  ※文字がスッキリ見えるようになります。

f:id:aqua_feather:20180118212448j:plain

3.文字フォントを「HGP創英角ゴシックUB」に設定します。
  ※文字が大きくはっきりします。 他のフォントでもOKです。

f:id:aqua_feather:20180118212507j:plain


(5)文字を白抜きにする方法。
たぶん、広告とかを作っている人が使っているやり方だったかと思います。
参考にしていただければと思います。

普通、文字の枠線をただ太くすると下画像の「上」のようになります。
下のように文字を加工したい場合は

f:id:aqua_feather:20180119100809p:plain


1.ワードアートで文字を作成し、コピーをし、同じ文字を2つにします。
f:id:aqua_feather:20180118212604j:plain


2.片方の文字のだけ。
  右側に出ている「図形の書式設定」の
   「文字オプション」⇒「左側の「A」」⇒「文字の輪郭」⇒「色」選択してください。
  ※下画像では白色に設定しましたが、「黄色」等がおすすめです。

3.「幅(W)」を 0 pt ⇒ 8 pt へ変更してください。
4.元の文字を「最前面へ移動」してください。  

f:id:aqua_feather:20180118212725j:plain

5.「ページレイアウト」⇒「配置」⇒「左右中央揃え」と「上下中央揃え」をそれぞれクリックします。

f:id:aqua_feather:20180118212741j:plain

6.右クリックをして、「グループ化(G)」⇒「グループ化(G)」をしてください。
 ※これで文字が一体化します。

f:id:aqua_feather:20180118212756j:plain


(6)画像にします。
1.作った物を全て選択して、コピーしてください。
  ショートカットキーの[ Ctrl ]+[ C ]がおすすめです。

f:id:aqua_feather:20180119092709j:plain

2.「ペイント」を起動します。
3.コピーした物を「ペイント」に貼り付けます。

f:id:aqua_feather:20180119092729j:plain


4.「選択」をクリックし、黒く透過した部分のみ選択します。
5.選択し終えたら、「選択」の脇にある「トリミング」をクリックします。

f:id:aqua_feather:20180119092750j:plain

f:id:aqua_feather:20180119092806j:plain


6.「ファイル」⇒「名前を付けて保存」⇒「PNG」または「JPEG」保存してください。

f:id:aqua_feather:20180119092818j:plain


(7)完成

f:id:aqua_feather:20180119092829j:plain


(8)作った画像を軽量化する
こちらの記事を参照してください。

www.urawa-misono.net

 

最後に

もうお気付きの方も多いと思いますが、
こんな記事を書いておいて、私自身がこのアイキャッチ画像の加工をしていません。

他の先輩方の記事にアイキャッチ画像は重要と書いてあったので、1週間ほど真似をしていましたが、このブログにおいては効果が無く、逆に記事を書く時間が少なくなってしまい、アクセス数が落ちるという本末転倒な状態に・・・。
※フォーマットを作っておけば、すぐにできるんですけどね・・・。

では、今回のこの記事は何だったのか??っということになりますよね…。
この記事で1番言いたかったのは、もしかしたら「Excelで文字を白抜きに強調する方法」をだったのかもしれません。

因みに、このブログの「 ヘッダー部分の画像 」や、「 元日の年賀状画像 」も、このやり方です。

日頃、お仕事などで、Excelを使っている方々の参考になればと思います。

おわりです。