さいたまの地域情報(浦和美園ドットネット)

浦和美園のハザードマップって見たことある??

浦和美園 ハザードマップ

浦和美園のハザードマップ

通勤場所へのアクセスや、子育てしやすい環境かなどを考慮し、住む場所を選ぶと思いますが、 是非「ハザードマップ」も見てから住む場所を選択して欲しいと思います。

  検索サイトに「地域名+ハザードマップ」と検索すると行政が公開しているハザードマップを閲覧することが出来ます。

ハザードマップには地震や水害発生した際の被害想定を地図上に表したものです。
  さいたま市では、大地震発生時の揺れやすさや液状化危険度を示した「地震防災マップ」や、「洪水ハザードマップ」が公開されています。

【関連情報】
さいたま市ハザードマップ

ハザードマップを見ないといけない場所なの?

  • 水色:1.0m~2.0m(1階の軒下の高さ)
  • 緑色:0.5m~1.0m(1階の床上が浸る高さ)
  • 黄色:0.5m未満(1階の床下まで浸る高さ)

結論から言うと、浦和美園に住む方は、「洪水ハザードマップ」を見て欲しいです。

浦和美園は元々田んぼや田畑だったこともあり、周辺に川が多くあります。

街の中心部を流れる一級河川「綾瀬川」をはじめ、一級河川「元荒川」や世界かんがい遺産登録された「見沼用水路」が近くにあるため、上の地図を見ていただけばわかりますが、美園地区では水害が発生する可能性があります。

3つの調整池があるのをご存知ですか?

画像引用:ルピアグランデ浦和美園

浦和美園には、綾瀬川沿いに3つの調整池があります。

  • 大門上調整池
  • 新和西調整池(整備中)
  • 大門下調整池

治水設備・調整池とは?

調整池(ちょうせいち、ちょうせいいけ)は、近年よく発生する集中豪雨など局地的な雨水により、河川の流下能力を超過する可能性のある洪水を河川に入る前に一時的に溜める池のことをいい、

土地の開発者(埼玉県総合治水事務所)が設置している施設です。

2019年台風19号で活躍

2019年10月に発生した台風19号の際はこの調整池と埼玉スタジアム2002の北駐車場があり、美園地区は水害が発生することはありませんでした。

現在整備中の「新和西調整池」が完成すれば美園地区の治水はより良いものになります。

miyataさん(@b4c25ipc)のツイートを引用させていただきました。

近年の自然災害は想定を超えることもあります

ハザードマップで影響がないとされている場所でも、近年の自然災害の影響を受けることがありますので、 緊急時にどこに避難すればいいのか等は日頃から知っておく必要があります。

特に美園東に住んでいる方や、これから美園東に住む予定の方は避難場所である「新和小学校」の場所を把握しておくことをオススメします。
 ただ新和小学校までは距離があるので、急遽の場合は「ウニクス浦和美園」があります。※公式な避難場所ではありません。

調整池にも限界があり、綾瀬川が氾濫する可能性もあります。
 緊急時は、日頃行動している場所へ避難しようと思ってしまいますが、浦和美園駅方面への通行ができない場合あります。どこに行けばいいのか、その場でパニックになってしまいます。
 美園東に住んでいる方は、「新和小学校」に1度行かれてはいかがでしょうか。

【関連情報】
さいたま市立新和小学校
ウニクス浦和美園

避難場所

一時滞在施設

美園コミュニティセンター

指定避難所

美園小学校(洪水時は対応不可)
美園北小学校(洪水時は対応不可)
新和小学校
城南中学校
大門小学校
美園南中学校
野田小学校
美園中学校
美園公民館
県立浦和東高校(洪水時は対応不可)
→ 県立浦和特別支援学校(洪水時は対応不可)
大崎公園(洪水時は対応不可)
→ 旧美園中学校跡地

応急給水場

→ 南部配水場
大門小学校(災害用貯水タンク)
美園中学校(災害用貯水タンク)
美園北小学校(災害用貯水タンク)

広域避難場所

さぎやま記念公園見沼自然公園
岩槻城址公園・岩槻文化公園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA