浦和美園・東川口 周辺の地域メディア・URAWA-MISONO.net(浦和美園ネット)

埼玉スタジアム2002も ”くわい田” だった!埼玉の伝統野菜「くわい」を活用した新たな拠点づくりを東川口で挑戦中

くわい

みなさん、「くわい」を知っていますか?

 
私も浦和美園に住むようになってから食べるようになった、埼玉の伝統野菜です。
芽が勢いよく出ていることから「めでたい」とされ、お正月料理や祝い事に欠かすことができない冬野菜。素揚げで食べるのがオススメ。

埼玉と「くわい」の関係は、古く江戸時代にさかのぼります。綾瀬川流域の湿田地帯で始まったとされ、埼玉スタジアム2002も昔は”くわい田”(くわいを育てている田んぼ)でした。

宅地開発が進み、現在埼玉県膝子地区の「くわい」の生産者は3軒のみとなり、平成の中頃まで「くわい」の生産量全国1位を誇っていましたが、現在は全国2位(1位は広島県)。

クラウドファンディングを活用し挑戦

 
埼玉県で減少傾向にある「くわい」を守りたいと、東川口にある設計事務所 株式会社LADとさいたま市見沼区の専業農家「見沼ひるま農園」(高橋氏)が中心となりプロジェクトを立ち上げ、”くわい”の栽培を体験し、くわいを使ったメニューを味わうことのできるカフェ「HITOMA」を東川口に作る計画があります。

この計画は、クラウドファンディングを活用しています。
まず、地域の方にこのような活動があることを知ってもらいたい。そして、カフェ「HITOMA」を地域に寄り添い、共に歩めるような活動拠点にしていきたいという思いからクラウドファンディングを利用しています。

そのため、このクラウドファンディングプロジェクトは、目標金額(300万円)に到達しなければ支援金を受け取ることができないAll or Nothing形式になっています。

▼ クラウドファンディングの詳細はこちらをご覧ください
設計事務所とくわい農家 地産地活の拠点「HITOMA」を作りたい!(株式会社LAD)| クラウドファンディング READYFOR

「くわい」を使った提供予定のメニューとは?

現在、予定しているメニュー
  • くわいガレット
  • くわいエール(開発協力:川口ブルワリー)
  • くわいアイス(開発協力:ジェラートマリノ)
  • クレープ
  • その他飲み物

くわいガレット

 
くわいガレットは地元のパパ・ママなどに試食をしていただきながら、現在も美味しさの境地を求め開発を続けております。ほのかにくわい色に染まった生地は香ばしく、味わいは今まで全くない新しいものであり、ガレット、そしてくわいの歴史に新たな1ページを刻む出来になっています。生地に「くわい」を練りこんだカフェHITOMAでしか食べられないスペシャルガレット、ネット検索でも出て来ない世界初のくわいガレットは大人の方は勿論のこと、こどもも美味しく味わえる一品。
※くわいの生産状況により、数量限定。無くなり次第、そば粉を使用したガレットに切り替わる予定。

くわいエール(開発協力:川口ブルワリー)

 
芳醇でフルーティーな口当たり、そしてくわいのほろ苦さが気持ちのいいのど越しを実現。くわいの味わいをビールとして表現するのに大変な苦労がありましたが、世界に1つだけのプレミアムクラフトビールが完成。

▼ 川口ブルワリー 公式WEB
https://www.kawaguchi-brewery.com/

くわいアイス(開発協力:ジェラートマリノ)

 
驚くのは一口目からくわいをしっかり感じ、そして美味。くわいの味を最大限に引き出す技、くわいに真摯に向き合う職人の魂が形になった逸品

▼ ジェラートマリノ 公式WEB
https://www.gelato-marino.com/

クレープ

 
カフェ「HITOMA」ではクレープも提供予定。
農家さんと共同開発したスぺシャルクレープや、野菜をふんだんに使用した米粉のプレミアムクレープ ”ブーケ”・生クリームたっぷり定番のチョコバナナ・珈琲と相性抜群の”ホットクレープ” も提供予定。

その他

ジュース(6歳以下のお子さま飲み放題を予定)や、こだわりの珈琲・地元企業と提携したベジタブルスペシャルドリンク、他アルコール類を提供予定

カフェ「HITOMA」はどんな施設になる予定?


人と人の「間」を結び、そして「人」と「間」を共に育む拠点を目指しているのがカフェ「HITOMA」です。
屋上ではスタッフが”くわい栽培”にも挑戦します。見沼ひるま農園で”くわい”を見ることが出来ない方にも本物の”くわい”見て欲しいという思いからスタッフの方が大事に育てていく予定。また、野菜直売や保育士による「子育て相談会」や「絵本読み聞かせ会」、また「子ども食堂」の運営のサポートもする予定です。

▼ 主な設備など
・ベビーカー置き場
・授乳スペース
・子ども用メニュー
・キッズスペース(屋上)
・定期的な野菜直売
・定期的な施設開放(予約制:ワークショップの利用等歓迎)

Cafe HITOMA の基本情報

建物名 Cafe HITOMA
所在地 埼玉県川口市戸塚1-11-27
アクセス JR東日本・埼玉高速鉄道「東川口」 徒歩3分
開業予定日 2021年5月末頃(新型コロナウイルスの状況を踏まえ調整中)
座席数 32席(テラス席16席、店舗内16席)

Cafe HITOMA 予定地の地図


※建設中
 

▼ アクセス
埼玉県川口市戸塚1-11-27
JR東日本・埼玉高速鉄道「東川口」 徒歩3分

世界初の「くわいガレット」を試食会で食べてみよう


写真はイメージです

 
世界初の「くわいガレット」の試食会を以下の通り実施されます。

2021年4月3日(土)10:00~

くわいガレット試食会

 
▼ ピュアヴィレッジ なぐらの郷(東川口)にて開催
世界初!くわいガレット試食会|4/3(土)10時~ ピュアヴィレッジ なぐらの郷(東川口)にて開催

2021年4月7日(水)12:00~

こども店長ミニマルシェ

 
▼ 越谷香取神社(北越谷)にて開催
第1回 子ども店長ミニマルシェ|春休み特別企画 in越谷香取神社 北越谷駅から徒歩4分 4/7(水)開催予定

▼ 公式Twitter
設計事務所とくわい農家と時々保育士|Twitter

どうしたらこのプロジェクトを応援できますか?

 
クラウドファンディングによる支援およびリターンは以下の通りです。

HITOMA提供

クレープセット券
1,000円コース
¥ 1,000-
ガレットプレートセット券
1,500円コース
¥ 1,500-
クレープセット券
5,000円コース
¥ 5,000-
ガレットプレートセット券
5,000円コース
¥ 5,000-
クレープセット券
8,000円コース
¥ 8,000-
くわいアイス 5個セット 
※製造元からの発送
¥ 8,000-
見沼ひるま農園 くわい収穫見学ツアー会 
※HITOMAランチ付き
¥ 20,000-
オープン記念パーティー招待
+スペシャル回数券セット
¥ 30,000-
出張HITOMA!
ガレット・クレープ1日出店伺います
¥ 100,000-
HITOMA!貸切¥ 100,000-

見沼ひるま農園 提供

高橋さんが作るくわい
《SS玉》1kg
¥ 7,000-
見沼ひるま農園紹介ツアー
(出荷体験付) ※お土産付
¥ 10,000-
高橋さんが作るくわい
《S玉》2kg
¥ 10,000-
高橋さんが作るくわい
《M玉》2kg
¥ 12,000-
見沼ひるま農園 くわい収穫見学ツアー会
※HITOMAランチ付き
¥ 20,000-
オープン記念パーティー招待
+スペシャル回数券セット
¥ 30,000-

【応援コース】(リターン無し)

【応援コース】(リターン無)
3,000円コース
¥ 3,000-
【応援コース】(リターン無)
10,000円コース
¥ 10,000-
【応援コース】(リターン無)
50,000円コース
¥ 50,000-
【応援コース】(リターン無)
100,000円コース
¥ 100,000-
【応援コース】(リターン無)
300,000円コース
¥ 300,000-

▼ クラウドファンディングの詳細はこちらをご覧ください
設計事務所とくわい農家 地産地活の拠点「HITOMA」を作りたい!(株式会社LAD)| クラウドファンディング READYFOR