海外から来た人たちにUrawa-Misonoの生活を伝えませんか|Misono2050・国際交流イベント 2022年7月9日(土)開催予定

 現在、子育て世代の多い浦和美園ですが、30年後にも浦和美園が持続可能(サステイナブル)な街であり続けるためには現在、何を考え、どのようにしておくことが望ましいのかを考えるため、地域住民からの声を基に調査、研究を行っており、美園の30年後を意味する「Misono2050」プロジェクトという活動があります。

 研究を行っているのは、明治大学専門職大学院ガバナンス研究科(公共政策大学院)松浦研究室で、(一社)美園タウンマネジメントの協力を得て活動しています。

Misono2050 プロジェクトとは?

浦和美園駅周辺地区が 2050 年にも持続可能(サステナブル)な街であることを目指し、先駆的な企業・住民・非営利組織などの取り組みを拡大波及する、オランダ発の「トランジション・マネジメント」という方法を用いた実証を2017 年から進めてきました。




Misono2050・国際交流イベント 概要

東南アジアの人々に、Tokyoのベッドタウンである「浦和美園」の生活・暮らしがどのようなものか、彼らからの質問に答える形で伝えていただきたい(※事前準備不要です)。という趣旨のイベントです。

開催日2022年7月9日(土)
時 間14:15~15:00頃
場 所アーバンデザインセンターみその
 埼玉県さいたま市緑区下野田494-1 オークリーフ1階
 埼玉高速鉄道「浦和美園駅」西口 徒歩2分
言 語英語
 英語でのコミュニケーション能力が必要です。
 (TOEFLで500点、TOEICで600点くらい)
参加者明治大学公共政策大学院の留学生10名弱
(主に東南アジア諸国政府の官僚)
募集
人数
2~4名程度
謝 礼1名 2,500円

応募の際に必要な情報は?

  • お名前《入力》 
    ※とりあえず、twitterのアカウント名などでも構いません
     ただし謝礼支払に際して本名等の情報が必要です
  • 電子メールアドレス《入力》
  • ご家族などもご一緒されますか?《選択式


(1)必要情報を入力後「送信」ボタンを押す。
   入力フォームはGoogleフォームです。

謝礼

ご協力いただけます方には

2,500円の謝礼をお支払いしますとのこと。
※ただし、ご本人名義の銀行口座への振込のみ
※ご家族等で参加の場合は1名分のみ

 

Sponsored Links

開催場所

アーバンデザインセンターみその
埼玉県さいたま市緑区下野田494-1 オークリーフ1階
埼玉高速鉄道「浦和美園駅」西口 徒歩2分

注意事項

  • 当日の模様は、プロジェクトのホームページなどで広報させていただきます。広報では、お名前を伏せて紹介させていただく(※イニシャルやTwitter上のお名前などに置き換え)ことは可能ですし、写真も顔をぼかしたりTwitter等のアイコンに置き換えたりすることも可能です。
  • 応募多数の場合は先着順とさせていただきます。

Misono2050 国際交流イベント関連情報

▼公式WEB
Misono2050 – More sustainable Urawa-Misono in 2050

浦和美園イベントカレンダー

2022年6月

画像をクリックしてください

2022年7月

画像をクリックしてください