さいたまの地域情報(浦和美園ドットネット)

さいたま市・浦和美園|土日祝・夜間にインフルエンザ症状に対応してくれる病院があります

さいたま市浦和美園 インフルエンザ対応

あずおです。

 冬になると、インフルエンザの予防接種を受けていても、インフルエンザをもらってきてしまうことってありますよね。
 特にこどもが、保育園や幼稚園、小学校などに行っていると知らず知らずにインフルエンザに…ってことがあります。

 1番困るのが、熱が高くなったりして、すぐに病院に行っても「インフルエンザ」と判断できないこと。
 検査できずに帰宅し、かかりつけ医院がお休みの時にひどくなったとき、どうすればいいのか困りますよね。

 今日は、さいたま市浦和美園で、土日祝日や夜間にインフルエンザ症状が発症した際に「インフルエンザ検査」と「クスリを出してくれる」をすぐに出してくれる医療機関についてです。

 

インフルエンザの種類と主な症状

引用:【A型・B型・C型】インフルエンザの種類とそれぞれの症状について

A型インフルエンザ

・38℃を超える高熱
・肺炎を含む、深刻な呼吸器系の合併症
・ものを飲み込むのが困難なほどの、のどの痛み
・関節痛、筋肉痛
・脳炎、脳症の合併症を引き起こすことがある

B型インフルエンザ

・お腹の風邪の症状に近く、下痢やお腹の痛みを訴える人が多い
・人と人の間でしか感染しない

C型インフルエンザ

・ほとんどの大人が免疫を持っているため感染しにくい
・かかるのは4歳以下の幼児が多い
・感染してもインフルエンザとしてはかなり軽症で済むことが多い
・症状は鼻水くらい。ほかの症状はあらわれないことが多い

インフルエンザの検査はいつ受ければいいの?

 上記のような症状が出てきたとき、すぐに病院へ行きますが、インフルエンザの検査ってすぐに病院に行っても検査してもらえないことがあります。

 私の経験では、お医者さんから症状が発症してから8時間以上経過していれば迅速診断キットで反応してくれると聞きました。

最も一般的に普及している、迅速診断キットによるインフルエンザの検査を受けるには、発症後12時間から48時間前後が最適と考えられています。

反対に、発症から3日以上経過してしまうと、ウイルス量が徐々に減少しはじめ、キットに反応しなくなってしまう可能性があります。

抗インフルエンザ薬は、インフルエンザに罹患後48時間以内に服用しないと効果が期待できません。インフルエンザウイルスに感染すると、急な発熱や、筋肉痛などの重い全身症状が出るため動き辛いかもしれませんが、医療機関は必ず早期に受診するようにしましょう。

【かかる時間は?方法は?】インフルエンザの検査について |インフルエンザNAVI

救急病院でも、インフルエンザ検査ができない場合がある

 土日祝・夜間に救急病院へ行っても、全ての病院でインフルエンザの検査を受けられるわけではないそうです。

事前に夜間診療病院へ確認が必要です。
こどもの場合は、048-833-7911に連絡して、相談してからがいいかもしれません。 

浦和美園付近の「救急病院(小児科・内科)」こどもの急な発熱!?対応してくれる病院はどこにあるの? 

インフルエンザ検査ができる夜間診療病院

さいたま市浦和休日急患診療所

TEL:048-833-0119

  月~金曜日 土曜日 休日(日曜日、祝・休日、12/29~1/3)
夜間 夜間 午前 午後 夜間
内科   19:00~21:30 9:00~11:30 13:00~16:30 19:00~21:30
小児科 19:30~22:00
施設名 さいたま市浦和休日急患診療所
連絡先 048-833-0119
所在地 埼玉県さいたま市浦和区常盤6-4-18 浦和区保健センター2階
MAP 

駐車場

夜間でも誘導の警備員さんがいますので、わからなければ聞いてみてください。

受付

受付は、建物2階にあります。
 建物に入るとすぐに階段があるので、階段を登ろうとしてしまいますが、エレベーターもありますので、エレベーターを利用するのもいいかと思います。
 2階に着くと、テーブルがありますので、そのテーブルで問診票などを書いて受付に提出してください。
 わからなければ、受付窓口の方にお聞きください。

受診&薬を処方

 受診後、受付の隣から処方した薬をもらえます。

治ったら、必ず「登園許可証・登校許可証」をもらってください

インフルエンザが治った時に、かかりつけ医院に行くと思いますが、お子さんが保育園、幼稚園、小学校などに通っている場合は必ず「登園許可証」「登校許可証」が必要となりますので、必ずもらってください。

まとめ

 今回この記事を書いたのは、うちの子供がインフルエンザ疑いでかかりつけ医院に行ったのですが、発症から経過時間が少なく、夜間になり高熱になり、アタフタして色々なところに連絡して大変だったので、まとめてみました。

 この記事を見て、少しでも参考になれれば幸いです。

関連情報

→ 埼玉県小児救急電話相談 24時間対応
  TEL : 048-833-7911
さいたま市の休日・夜間救急診療

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA