さいたまの地域情報(浦和美園ドットネット)

浦和美園の眼科「ほしあい眼科」なぜ流鉄流山線が停まっているの!?

ほしあい眼科

あずおです。

今日は、浦和美園車両基地と鉄道つながりで、本日は「街中にある踏切?」「流鉄流山線の車両?」を見ることが出来る「ほしあい眼科」についてです。

えっ?なんで街中に踏切があるの?っと思いますが、実は眼科なんです。
病院がやっている時は、踏切のバーが上がっていて、病院が閉まっている時は踏切のバーが下がっているんです。

 

流鉄流山線の車両が

病院の建物の一部みたいに見えるように、流鉄流山線の車両があります。
私は鉄道に詳しくありませんが、流鉄流山線を利用していた方に写真を見せたところ、懐かしいっと言ってました。

ほしあい眼科
ほしあい眼科

 
駐車場にも電車車両があります。
定期的に塗装などのメンテナンスも行っているようです。
※先日まで車両の塗装を行なっていました。

ほしあい眼科

 

眼科としては??

地元の方でも、眼について気になったら、とりあえず「ほしあい眼科」に行っている方が多いように感じます。
※私の周りだけかもしれませんが。

近隣の駅までの送迎バスも運用している為、病院の立地はあまり良いとは言えませんが、不便さを感じさせない感じです。

以前、眼に関する夕方のテレビニュースの際に、院長が説明している映像を見たことがあります。

 

利用してみて

病院の受付待合室は綺麗で、キッズスペースもあります。
初診受付をすると、希望の先生を聞かれました。

ちょっとビックリしたのが、
受付待合スペースと受診待合スペースが分かれていることです。
受付待合スペースで座っていると直ぐに呼ばれ、「混んでいそうなのに早いな」って思っていたら、受診待合スペースで待ちました。
※受付時間終了間近に行ったので、すぐに呼ばれました。

通常の眼科よりも待合スペースが広いので、待っていてもあまりストレスを感じません。
病院スタッフも多く、無駄に待たされることなども無く、とても利用しやすいです。
小児眼科もあるため、小さなお子さんも多くいますが、それほど気になりませんでした。

また、2階では眼の手術も行なうことができる眼科ということもあり、
遠方からも利用者が多く、平日でも混んでいます。

まずは電車見学をしに行ってみてはいかがでしょうか。
眼が気になる方は、予約をしてから行った方がよいかもしれません。

 

Sponsored Links


 

 

ほしあい眼科の基本情報

店 舗 名 ほしあい眼科
所 在 地 埼玉県さいたま市緑区美園6-9-10
アクセス 埼玉高速鉄道線「浦和美園」東口 徒歩15分
診療科目 網膜硝子体、小児眼科、白内障、緑内障、一般眼科、ロービジョンケア
駐車場 あり
営業日 月曜日~土曜日 9:00~12:00・15:00~18:00
定休日 火曜日午後、日曜日・祝日
開業日 2010年5月
MAP 

関連情報

→ 公式サイト 埼玉県さいたま市のほしあい眼科|網膜硝子体・小児眼科は当院へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA