浦和美園の人気飲食店「オールドマンズカフェ」の映像制作を担当したariamaru:小林良也さんにお聞きしました

2022年4月5日に映像が公開された、浦和美園の人気飲食店「オールドマンズカフェ」の映像を制作した小林良也(ariamaru:)さんに今回の映像制作についてお話を伺いました。




公開された映像

オールドマンズカフェさんの映像を制作するきっかけ

PHOTO:小林良也(ariamaru:)

あずお小林さんとオールドマンズカフェさんは、オールドマンズカフェさんが企画したイベントの撮影や、現在は東浦和店にいる大塚さんとのインスタライブなど以前から交流がありましたが、今回このタイミングで映像を制作したキッカケを教えていただけますでしょうか。

小 林オールドマンズカフェさんから、この約2年、新型コロナの影響もあり、外で食事をする機会が減ってしまっている中、「地元の個人の飲食店も頑張ってるぞ!」みたいな何かメッセージを発信したいとの相談を受けました。また、4月は新年度にあたり、「新たに住み始める方々にもこういうお店があるよ」と知っていただきたいとのことで、この時期に映像を公開することになりました。

映像制作の打合せ

PHOTO:小林良也(ariamaru:)

ー 打合せ開始はいつ頃からだったんですか

あずお映像を制作するにあたり、いつ頃から打合せしていたんですか??

小 林当初は2022年1月頃に打合せと考えていましたが、まん延防止などによりオールドマンズカフェさんも忙しかったため、打合せは2022年2月に入ってからとなりました。忙しい中、店長のナオトさん(浦和美園本店・店長 小貫直人さん)には時間を取ってもらい、「こういうお店です」など映像でどのようなことを伝えたいのかなどをお聞きしました。

ー 伝えたいことをどう聞き出していますか

あずお私も色々な人たちとお話をさせていただきますが、お話しさせていただいた方が「こういうお店です」など伝えたいことがまとまっていることって少ないと思いますが、伝えたいことをどのようにして聞き出したり、映像の方向性を決めていますか??

小 林そうですね。「こういうコンセプトでお願い」というケースもありますけど、コンセプトや発信したい内容がまとまっていないケースもあります。
でも、お話ししていると言葉としてまとまっていないだけで必ず伝えたいことってありますよね。
 
 今回でいえば店長のナオトさんからは「地域の人たちへ」というお話をお聞きしました。その中で、僕からナオトさんへ「こういうイメージはどうですか?」など映像のストーリーのイメージをお伝えし、具体的な映像として、こういうカットを撮りたいが撮影は可能かなど詳細に打合せしていき、出演者やおおよそのスケジュールを決めました。

映像撮影時のエピソード

PHOTO:小林良也(ariamaru:)

あずお今回の映像ですが、公開前に映像を確認させていただき、何度も見直しました。何度も見ていたら、色々と気になる点があります。あと、この映像を見た人が知りたいと思う、撮影時の裏話みたいなものを教えていただいても大丈夫ですか?

小 林えー。こわいなー(笑) 
はい。いいですよ(笑)

卒業するスタッフ目線の映像

あずおこういった店舗や企業の映像って、お店の代表者が直接メッセージを伝えたりすることが多いですが、今回はスタッフ目線。どうしてこのような表現にしようと思ったんですか?

小 林代表者が1番お店のことを知っていると思うので、インタビューに答えていただくのは簡単だと思います。
 
ですが、せっかく「地域に根ざす個人店」なのに、一般的なセールストークを狙うのも面白くないので、経営サイドの志向より、お客様に近い目線に立っているホールスタッフにインタビューしたほうが、気軽に見てもらえる映像になるのではと考えました。

あずお今回は卒業していくスタッフのお二人のインタビューでしたが、なぜ、このお二人だったんですか?

小 林卒業することがわかっているスタッフを選んだ理由は、前向きな意向でステップアップしていく人だからです。
 
店長や、お客さん、そして浦和美園という地域で、様々な思いを馳せながらオールドマンズカフェで働き、春から新しい生活を始める。
 
そんな二人なら清らかな気持ちで、赤裸々に語れるだろうと確信していました。

実はナオトさんは一言もしゃべっていない

PHOTO:小林良也(ariamaru:)

あずお使われている映像の中には店長のナオトさんがカメラに話しかけている映像がありますが、実はナオトさんの声って1回も使われていませんよね。

小 林実は最初から、ナオトさんにカメラを向けたら喋れないだろうなと思ってました(笑)
 
それと、失礼だとは思いますが、僕個人としては、ナオトさんがお店の魅力を素直にしゃべってるなんて、ちょっと綺麗すぎるなと。
 
オールドマンズカフェらしさ、店長のキャラクターを尊重するという方向に振り切りました。

あずお男性スタッフの井上さんがナオトさんについて話しているので、ナオトさんの人柄が伝わってきますよね。

小 林井上くんに、若者らしい観点でナオトさんのことを語ってもらいました。(笑)
ナオトさんは、経営者であり職人でもありますから、その背中を見てきたスタッフの目線の話の方が訴求力があると思っていました。

スタッフのインタビュー撮影って台本ありましたか

あずおスタッフの河辺さんと井上さんの映像を見て、お二人とも上手にインタビューに答えてるなっと感じました。
 
あれって、事前に台本やこういうことを話してくださいとか入念な打ち合わせをしているんですか?

小 林ノー台本です!笑
 
インタビューって難しい印象がありますが、カメラに向かって喋るというより、僕とお話しする感じで進めて、それを編集でつまみました。
 
だから、本当に本人たちの本音ですよ。

井上さんのインタビュー時のまかない(食事)が変わってますよね

PHOTO:小林良也(ariamaru:)

あずお井上さんのインタビュー時の食事が「バーガー」「ピザ」「カレー」と、3種類のメニューが出てきていますよね。

小 林井上くん、めちゃくちゃ大食らいで、いつもナオトさんがびっくりするくらい、まかないの量を食べていたそうです。
 
それなら、インタビュー中ずっとカレーを食べてるという設定にしたかったんですが、ナオトさんが何故かバーガーと、ピザもつくっていて…。
 
そうゆうことなら、飲食店らしくメニューのカットを、さりげなく差し込もう!と思って、そうゆうことになりました。
 
あの辺はアドリブです。
 
最後のカレーですが、井上くんが自分でライスを盛りながら、普通の3倍くらいの量にしていて「手が滑った」とか言ってたのが面白かったです。

お客さんとして出演してくれた人は

PHOTO:小林良也(ariamaru:)

あずおストレートに聞きますが、お客さんシーンで出演してくれた人はどなたですか??
 
小林さんのTwitterで多分、小林さんの知り合いの方が「お客さん…(笑)」ってコメントしているのをお見かけしたんですけど。

小 林僕の家族と、ママ友ファミリーと、僕の仕事の相方一家と、一人でPC作業してるのが浦和美園のロボットクリエイターの白坂さんですね。

あずお普通、このお客さん役の人を探すのって大変ですよね。

小 林キャスティングには困りませんでした!(笑)
さすが地元だなーと思いました。(笑)

お客さんのシーンですがお子さんもいますが

あずおお客さんがお店を利用しているシーンにお子さんが映っていますが、撮影時は大変だったのではないかと見ていたのですが、お子さんを撮影する時、こちらの思い通りには動いたりしてくれませんよね。撮影時に困ったこと等あったんじゃないですか??

小 林ハイ。カオスでした。
 
4〜10歳の男の子4人、幼児の女の子1人、赤ちゃん1人。計6人。
 
浦和美園は子育て世帯多いので、わかりますよね? お察し下さい。(笑)
 
ほんとねー、男の子が集まるともうねー。
 
映像の後半でママ友2人がティータイムしている画に変わってますが、そうゆうことでして、あまりにも撮影が進まないので、相方の山ちゃん夫婦(フォトグラファー山本優一さん)が結局連れ出してくれました。(笑)

山ちゃんは、ホントいつもフォローしてくれて助かってます。

普段は聞けないココだけの話《オールドマンズカフェ浦和美園本店》

画像をクリックすると映像(YouTube)が見られます

今後の浦和美園での映像制作

発酵ジンジャーエールの商品写真

PHOTO:小林良也(ariamaru:)

あずお小林さんの浦和美園での活動で、多くの方が知っているとしたら、発酵ジンジャーエールで有名なしょうがのむしさんの商品写真ではないですかね。この写真って小林さんが撮影されていますよね。

小 林ですです。周東さん(株式会社しょうがのむし 代表取締役 周東孝一さん)から依頼があって撮影させていただきました。
 
材料届けますから!と言って渡されたのが、大量のしょうがにスパイスやカボスやら、そして謎の着物が詰め込まれたダンボール。
 
結局、着物は使いませんでしたが、
「イメージ通りの写真です!」っと満足していただけたようです!

今後の浦和美園近隣での活動について

あずお小林さんから教えていただいていますが、浦和美園の小児科「ゆうすずこどもクリニック」さんが2022年4月にオープンさせた「アンチクラムジーステーション」さんの写真撮影と映像撮影をされていますよね。

小 林3月末から着手させていただいていて、半分くらい撮影が終わっています。
 
ご依頼者であるゆうすずこどもクリニックの副院長さまからは、
撮影を通して、普段できない経験ができて嬉しいという声や、僕と山本くんのペアで常に撮影しているので、その様子が楽しそうでこちらも構えなくて済むとお褒めの言葉をいただきました。
 
早く完成させて、みなさんに試写したいです!

あずお完成したら、またその映像も見せてください。そして、その映像についても今回のように取材させてください。
 
今回はありがとうございました。

小林ありがとうございました。

今回は、浦和美園の人気飲食店「オールドマンズカフェ」さんの映像を制作された小林良也さんにお話を伺いました。

当サイトでは今後も小林さんの活動を追っていきたいと思います。
取材にご協力いただきました小林さん、ありがとうございました。

取材協力:小林良也さん
写真提供:小林良也さん

取  材:浦和美園ドットネット

小林良也さんの作品(映像・写真)の一部

画像をクリックすると作品の一部が見られます

お問合せ

本記事についてのお問い合わせは以下の通りとなっております。

浦和美園.netへの
お問い合わせ