URAWA-MISONO.net

浦和美園・埼玉スタジアム・さいたま市 周辺で気になったモノ・コトをブログで書いています。

【関山医院 @さいたま市緑区】2名の医師体制だからできる24時間365日の在宅医療


f:id:aqua_feather:20180921130155j:plain

 

あずお(@azuo_u_misono)です。

ここ数日、浦和美園エリアの病院紹介記事を書いていますが、ご好評をいただいています。やっぱり病院の情報って、身近な情報の中でも関心の高い情報なんだと改めて感じています。

 

開業医の病院が多い浦和美園エリアにおいて、80年以上も続いている病院があります。

 

今日は、うちの子供が小さい頃に「ぽんぽんの先生」っと言っていた「関山医院」さんをご紹介します。

 

 

 

医療機器

▶ 自動血球計数装置

▶ エコー

▶ 心電図

▶ ホルター心電図  等

 

診察内容

内科 / 小児科

 

病院あいさつ

引用:関山医院|さいたま市緑区 内科 小児科 在宅医療|医師紹介

地域に根差して85年(2016年現在)

 

『関山医院』は昭和5年に私の祖父、関山信作が現在の場所に転地開設いたしました。

医師としては、私で5代目になります。開院して以来、患者様ひとりひとりに寄り添う医療を心掛けております。

 

地域かけつけ医としてお子様からお年寄りまで皆様に信頼される医療を提供すること、

また自宅・施設にて安心診療していただけるよう定期的な訪問診察・緊急時の往診を行う『在宅医療』により地域医療に貢献できるよう尽力いたします。

 

アットホームな雰囲気でスタッフ一同お待ちしております。

 

在宅医療ができる体制がある

f:id:aqua_feather:20180921155713j:plain

昔は、休診日であっても、行けば、24時間365日対応してくれるのが、
「街のお医者さん」というイメージでしたが、

 

最近では病院の 構造改革? 分業化? 専門性? 働き方改革? で、地域にある大きな病院が救急病院として対応してくれるようになりました。

 

今では浦和美園駅を中心とした開発が進み、開業医の方が開業されていますが、それまでのこの周辺には病院が少なく、病院まで来られないご高齢の方向けの「在宅医療」も行う病院が多くありました。

 

時代が変わってきてはいますが、関山医院は何故、在宅医療を継続できているのか?

 

それは、地域に根差したやってきたことはもちろんのこと、

代々受け継がれて親子でやってきているから ということもあると思います。

 

現在の医院長が5代目(肝臓専門医)で、6代目である息子さん(循環器専門医)が大学病院から戻ってきてやっているようです。

 

 

何故、「ぽんぽんの先生」なの?

うちの子供と「関山医院」との接点は、

子供を保育園に預けていた時に、定期的に行われる健康診断をしてくれる先生が「関山医院」さんでした。

聴診器をお腹(赤ちゃん言葉で「お腹=ぽんぽん」)にあて、診ているので、うちの子曰く「ぽんぽんの先生」みたいです。

 

 

こどもの予防接種

f:id:aqua_feather:20180921160145j:plain

 

「Hib(ヒブ)」や「四種混合等」などの子供の予防接種を受けさせてきたと思いますが、子供が大きくなるにつれて、「注射」=「痛い」っという経験から、「注射嫌い」になり、注射をさせるのも一苦労だと思います。

 

うちは、「ぽんぽんの先生」という うちの子供にとって身近な病院の先生というツールを最大限活用し、予防接種は「関山医院」で予約しています。

※最近は、こどもも気付いてきたのか「関山医院」=「注射」っというイメージになっており、行く前から拒否行動で、他の病院にしないとダメかも・・・。

 

 

病院はどんな感じ?

f:id:aqua_feather:20180921155916p:plain

画像引用:さいたま市緑区 内科 小児科 在宅医療 関山医院|医院案内

 

数年前、たまたま土曜日に子どもの予防接種の為、家族で「関山医院」へ行きました。

外観は歴史を感じる雰囲気なのに、中は木の温かい感じの病院でした。

 

ご高齢の方が多い中、子供連れの親子もいて、普通の病院の待合室って感じでしたが、
その中に野球部やサッカー部の部員らしき男子高校生が数人待合室にいました。

近くに浦和学院高校があるので、そこの生徒さんたちがケガなどの治療?で来ていました。

 

待合室には子供が遊べるちょっとしたスペースがあり、うちの子は慣れた感じで遊んでました。

 

当日対応してくれたのは息子さん(我が家では 通称:若先生 と呼んでいる)で、とてもやさしい感じの先生。注射を目の前にしたうちの子は泣きっぱなし・・・。

泣くのがおさまるまで待ってくれ、何とか注射をすることができました。

 

注射が終わった後に、受付でスタッフの方から「注射をがんばったから」っと飴をくれ、うちの子は上機嫌(笑)


先まで泣いていたのは何だったのでしょう(笑)

 

「関山医院」へ初めて行った感想は、「アットホームな街の診療所」って感じでした。

 

 

最後に

この病院について、昔から周辺地域に住んでいる方は様々なご意見があると思います。

 

80年以上と長く病院をやってきているので、
「何代目の先生はよかったが、何代目の先生はダメだから、それ以来あそこは行っていない」など、昔は行っていたけど、行かなくなったという話を聞いたことがありますが、

 

マイナス情報のクチコミって凄く早く伝達されてしまうので、本当はどうなの?ってわからないのに「あそこは・・・」っと言っていることってありませんか?

 

 

私の個人的な感想としては

今の「関山医院」は、アットホームで行きやすい。
そして、数年先までいい病院だと思う

ということです。

 

過去はどうだったかはわかりませんが、6代目院長になるであろう若先生がやっていく、この病院なら安心できるって感じました。

 

あなたも、お近くに「昔、良くなかったから」と言われている病院があったら、何かの機会に行ってみてください。

 

今も続いている理由が、そこにあると思います。 

 

   

基本情報

[ 病 院 名 ] 関山医院

[ 住   所 ] 埼玉県さいたま市緑区上野田71

[ 最 寄 駅 ] 国際興業バス「浦和学院入口」バス停 徒歩1分

[ 駐 車 場 ] 10台

[ 休 診 日 ] 木曜、土曜午後、日曜、祝日

[ W E B ] http://sekiyamaiin.com/

 

 

関連コンテンツ

▶ 耳鼻咽喉科医院 なかじまクリニック

URAWA-MISONO.net 『待合室にキッズスペース。待合室で子どもが待っている間も飽きさせないような配慮』

 

▶ くび・腰・あたまの「とみた脳神経外科クリニック」 @さいたま市緑区 浦和美園

URAWA-MISONO.net 『スタッフ全員が一つのチームとして密に連携し、質の高い医療を目指している』

 

▶ 【救急病院(小児科・内科)@浦和美園】こどもの急な発熱!? 対応してくれる病院はどこにある??

夜間・救急指定病院 さいたま市浦和休日急患診療所・岩槻休日夜間急患診療所・川口市立医療センター・埼玉協同病院・越谷市夜間急患診療所

 

▶ さいたま市緑区 内科 小児科 在宅医療 関山医院

公式WEB 『地域に根差して88年。在宅医療・24時間365日体制を整備してある内科・小児科病院』